IT系フリーランスがエージェントを利用する利点とは

IT系のフリーランスをしていて悩むのが、「営業活動」です。
営業している時間は作業ができませんし、仕事をしている作業は営業ができないからです。
しかし、このような葛藤を解決する手段の一つに、「エージェントを利用する」という物があります。
契約など面倒な手続きを代行してくれる他、希望する案件に参加できるよう取り計らってくれたりもします。
ただし、利用に当たっては、手数料を支払う必要があります。
これは、だいたい10~20%というのが相場ですが、一律で○○万円としている所もあります。
もちろん、これは安いほうがよいのですが、福利厚生やトラブル対応などにかかるコストも含まれているので、単純に額面だけで決めないほうがよいでしょう。
そして、エージェントには「当たり外れ」があります。
外れのエージェントに当たってしまうと、まともな案件を紹介してもらえなかったり、同じ現場の同じ業務でも取り分がだいぶ違うなどといったことがあるので、見極める目を持っていなくてはなりません。