IT系フリーランスで生きていく心得

インターネットの普及でフリーランスとして活動しやすくなった現在、自宅が職場になるという夢が簡単に実現できるようになりました。ただ、フリーランスで働くというのは、自由であるがゆえのデメリットもあります。仕事内容を自分で選ぶことができる反面、やりたくない仕事を後回しにしてしまったり、今日は気分が乗らないなどと言って、一日休みにしてしまうことも可能です。でも、たとえフリーランスとして自由に仕事ができるようになったからといって、仕事とプライベートのメリハリはしっかりとつけないといけません。フリーランスで生きていくためには、企業で働いているときよりも、自己管理能力が問われるようになります。この自己管理能力が低い人は、後々、仕事への行き詰まりを感じることになるでしょう。フリーランスで働けるようになると、企業で働いていたときと比べて、さまざまな恩恵を被ることができます。この素晴らしいフリーランスという働き方をいつまでも継続していくためにも、自己管理能力を高めていく必要があります。